記事一覧

再出発2018のハードル

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

ファンとしては当然優勝を期待する今季ですが、一方で現実的にはそう簡単ではないと思っている自分もいます。一強ソフトバンクの牙城は相当揺るがないでしょうし、他チームも手ごわい。ズンドコ最下位からの再出発ですからね。

井口監督のもと、長期的なスパンで再建をはかる年、まずはクリアしてほしいハードルを挙げますと

●防御率3点台、できれば前半
昨年は4.22でした。3点台前半となると2011、12年以来。このときは飛ばないボールでしたよね?それ以前だと2位だった2007年まで遡りますね。外国人補強の優先度にも見て取れる投手陣立て直しミッション、先発も中継ぎも一丸となって防御率改善を目指してほしいものです。二木もそうですが佐々木や酒居、若者に期待です。

●盗塁数3ケタ
今季3位(78個)から上乗せを図りましょう。パワーは不足していても、とにかく掻き回すイヤなチーム、打線に変身することが第一歩です。

●勝率5割
低いと言うなかれ。ここのところAクラスに入った年でもすべて貯金は1ケタ。2ケタ貯金はやはり2007年まで遡ります。何とか5割をキープすれば、そこそこの争いはできるはずです。

もちろんうれしい誤算の快進撃となれば理想的、なんですけどね。とにかく底辺から少しずつでも前へ前へ、希望の持てる熱い戦いを見せてほしいものだと思います。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント