記事一覧

なんぼなんでも小粒では

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。

さて残るはペーニャ残留問題ですか。どうなんでしょうね。決裂するにしても、誰か野手はほしいところです。それというのも、現時点で打線を組んでみるとムムム。

1 中 荻野 昨年打率266、5本塁打
2 右 加藤 昨年打率264、5本塁打
3 三 大地 昨年打率260、11本塁打
4 左 角中 昨年打率269、8本塁打
5 二 中村 昨年打率275、9本塁打
6 指 ドミ  昨年打率264、16本塁打(3A)
7 一 井上 昨年打率230、0本塁打
8 捕 田村 昨年打率248、3本塁打
9 遊 三木 昨年打率242、2本塁打

…ショートに新人の藤岡が食い込んでくるかもしれませんが、それ以外はおおむねこんな感じでしょう。想像以上にアレですね。一言でいえば小粒、ノーパワー。

外国人投手が3人いますから(そういえば、チェンは???)、仮にみんな活躍するとしたら野手の枠は1つ。とはいえドミンゲスは未知数なわけですからね…そりゃあ昨年はケガでつまづいたカックは実力からしてこんな数字の選手ではありませんし、試合数の少なかったショーゴあたりはさらなる伸びしろを期待できなくはありません。ただ正直この打線で優勝を狙うのはおせじにも厳しいと言わざるを得ませんよね。

なのでぜひとももう1枚何とかお願いしたいところ。何なら村田でも(本当に獲らないのでしょうけどね)、冗談じゃなく井口さん復帰待望論を唱えてしまうような事態だけは避けていただきたいものです。

読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント