記事一覧

ああ.185。マリーンズは、人生にも似て

M0-4H

ロッテについて考える前に冷蔵庫にビールを切らしていた時の落胆たるや、マリ男です。

相手が相手、バンデンですから予想はしていましたが…懸命に流れを渡すまいとするルーキー佐々木の熱投に、いつかこたえてくれるはずと見守っていたのですが願いは届かず。ダフィーの打球があと少し伸びていたら、大地のライトフライも上がりっぱなは「おお」っと思ったのですがね。わずか3安打、チーム打率は.185となりました。

戦犯と袋叩きなパレイディーはやっと2軍落ちとなりました。エラーではありませんが痛すぎるバンザイでの失点、さらに打席で3三振。何をやっても駄目、ベンチで放心したように座っている姿に何だかシンパシーを覚えました。

野球選手ですから、職業も収入も置かれた立場も我々とは何もかもが違いますが、人生で、とにかく全てが上手くいかないことってありますよね。少なくとも僕はありました。

一番悔しいのは本人だと思います(日刊記事リンク)。それでも、もう一度這い上がってきてくれるのを待ちたいですね。確かにポ●コツ、外れ外国人かもしれませんが、このまま終わってなるものかという思いを持ってくれていると信じましょう。甘いですか?甘いかもしれませんが。

監督も前を向いています(報知記事リンク)。底なし沼のような貧打ですが、立て直してみせると言う決意、信じてみたいと思います。やはり甘いですかね。4番に座ってからっきしだったアジャ、落ち込んでる場合じゃねえぞ!!!岡田もな!

それとこれとは別で、球団には何とか手立ても考えていただきたいところ。枠もありますから、とにかく新たなテコ入れをしていただかなくてはなりません。未曾有の貧打、昨年終盤は「もう今季は勝てないのでは」という絶望感でしたが、まさかその上をいく「もう1点も取れないのでは」という事態になるなんてね…

読んでいただきありがとうございました。押していただけるとうれしいです。コメントもお待ちしております。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント