記事一覧

とにかく勝ったことが大きい。鷹戦だから…

M2-1Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。なんとなんと勝ちましたね(公式リンク)。勝敗なんて二の次の段階ですが、こと鷹戦に関しては違う、と思います。昨日も書きましたが苦手意識を払拭しなくては、パリーグで上位に行くことはできませんからね。出遅れから合流した荻野が活躍、さらにはこれを待っていた感のある一発、ペゲーロが豪快に決勝弾を叩きこみました。先発の石川。柳田には軽々長打を食らいま...

続きを読む

さあ鷹戦。苦手意識を払えるか

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。練習試合が続くマリーンズ、明けて27日はソフトバンク戦。ここ数年煮え湯を飲まされている相手ですからね。今年こそはカモにならないぞ、と印象付ける試合になってほしいですね。カモメの逆襲、キーマンは鳥越コーチになりましょうか。ソフトバンクと言うチームを知り尽くしている存在です。戦力的に差があるのは承知、どうやって差を縮め互角に渡り合うか、知恵を授けてほしい...

続きを読む

アジャの2安打だけ、とは

M0-6Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大勝から一転、第2Rは寂しい完敗(公式リンク)。まあ現時点の力関係ではこうなるのも仕方ないか。投手陣は酒居が3回つかまりましたね。雄星はまあさらさら打てるとは思いませんでしたが、アジャはよく打ちました。そのアジャの2安打だけとは寂しいですね。乏しい収穫の中で、佐々木の好投は光ります。渡邊とあわせて、次の登板が楽しみですね。外国人がまだまだ不安要...

続きを読む

第1戦にみる課題

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。菅野が偉い!というブログ(リンク)を書いた練習試合第1戦ですが、そのほか気になったことをつらつらと。・カスティーヨの剛球に、ほぼ手が出なかった打線アマから入ったばかりのルーキーコンビはともかくその他のメンバーまでいつもの力負けでした。先日の広島戦でもそうでしたけどね。千賀やサファテに赤子の手をひねられるのは見飽きた、今年こそ速球を打て!・森にゆうゆ...

続きを読む

快勝。スコアほどの収穫は無いけど、菅野は偉い!

M7-1Lロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。西武との練習試合、リアルタイムでじっくり勝利を見届けました(公式リンク)。見た方は共感していただけるかと思いますが、スコアほどの収穫があるかというと微妙ではありました。2番手高橋光の乱調、それから実績のない若手投手からの7点ですからね。しかし何はともあれ二死満塁から走者一掃の逆転打の菅野に尽きますね。その前の藤岡は見逃し三振(ボールっぽくも...

続きを読む

人事は置いといて西武戦

ロッテについて考えることは喜びである、マリ男です。オーナー代行が退任(日刊記事リンク)。正直マリーンズにどう影響するのか部外者の一ファンにはよく分からないというのが本音、逆にいい方に作用すればいいなと思いつつ成り行きを見守りましょう。で明けて土曜日は西武戦。西武には負けられないとライバル視するのが恥ずかしいような昨季のやられっぷりでした。戦力の充実ぶりでは、現状大きな差があると言わざるを得ません。...

続きを読む

3タコ安田への高評価

ロッテについてもう一丁考えることは喜びである。マリ男です。中日戦、ルーキー安田は3打数無安打だったわけなんですが、解説者の方々はわりかし高評価だったんですね。まずは若松氏(サンスポ記事リンク)。構えが自然体、清宮よりも素直なスイング、今季中にはレギュラーも…と褒める褒める。田淵氏も褒めてます(スポニチ記事リンク)。ファウルをカットしたスイングを褒めますか。我々素人には分からないポイントがあるのでし...

続きを読む

藤岡菅野は夢がある

M7-6Dロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。練習試合第2戦は両リーグ最下位対決、まあそうなるかなという乱打戦で何とか白星を挙げました。(公式リンク)まずは投手陣、西野がちょっとしんどいですね。直球が伸びないのかフォークが切れないのかその両方か。現状先発は難しいと思います。このままフェードアウトしてほしくないのですが…打線をけん引したのは何と言ってもこの12番(ベースボールキング記事リ...

続きを読む

結果なんかより問題なのは

M0-7Cロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。大敗の練習試合、まあ連覇中のチームとの実力差を考えれば無理もない話。昨年の交流戦でも思い知らされたパワーの差、スイングの鋭さの差でしょうね。相変わらずホンットに速球派が打てないマリーンズ打線、去年と同じですが、道半ばの金森改革に期待しましょうか。個々の選手の話はいいのですが、ヨーイドンで大量失点の二木だけは不安ですね。切り替えて立て直しても...

続きを読む

隣の大砲は青く見える

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。沖縄遠征に帯同しないドミンゲスについてのブログを書きましたが、他球団の新戦力も気になりますね。隣の芝生ではありませんが、どうしても青く、うらやましく見えてしまいます。阪神で目下大当たりなのがロサリオ、対外試合でホームランを打ちまくっているそうで。韓国球界で活躍してから日本へ、と言うとナ〇ーロを思い出しますが、結果を残しているのはもとより、打席でとに...

続きを読む