記事一覧

ほぼ一年。ありがとうございました

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。昨夜の戦力外通告番組、主役は伊藤ちゃんでしたね。家族愛ありマリーンズでの名シーンあり、ちょっとだけ青松の出演もあり。心にしみる内容でした。サブローのように華々しいラストもいいですが、これはこれで。再出発を応援します!今年1月にスタートしたこのブログ、とうとう年末まできました。読んでくださった方々に心から感謝、来年も宜しくお願いいたします。マリ男ラン...

続きを読む

収穫は田村

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。日刊に今季の回顧記事(リンク)。収穫に捕手の固定、田村を挙げていましたね。リードと定評のある肩に加え、弱点の打撃が大きく進歩しました。ライバル吉田に大きく水を明け、押しも押されぬ正捕手になりましたね。伊東監督の大きな功績の一つになったといえるのではないでしょうかね。来季の穴はデスパイネ、それは衆目一致するところ。先だっての社長の一言、良い方に解釈し...

続きを読む

スタン残留へ?

マリ男です。地震、心配ですね。予断を許しません。報知ですか、スタン残留が決まりそうとの報道(報知記事リンク)。これは朗報ですね。出先ですが、取り急ぎほっとするニュースでした。マリ男ランは5キロでした。読んでいただきありがとうございました。押していただけるとうれしいです。コメントもお待ちしております。にほんブログ村千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ...

続きを読む

大地大台

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。そういえば、まだだった大地の契約更改。大台1億円到達(サンスポ記事リンク)。辛抱強く使ってくれた監督に感謝、とのコメント。143試合先発出場、レギュラーとしての宿命ではありますが、いい時ばかりではなく悔しい思いをすることもあったでしょう。それでも歯を食いしばって奮闘、キャプテンとしてピンチにはマウンドに駆け寄る場面も多く見られました。球場では浴びる...

続きを読む

デスパの代役について社長が触れる

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。仕事納めが近いこともあり、山室社長が今季を総括したそうです(日刊記事リンク)。気になるのはデスパイネ退団の後釜について。穴を埋める大砲としたうえで「メジャーで実績のある人、あるいは潜在能力のある人」だそうで、目星は付けつつあるそうです。前者ならばちょっとワクワク、期待してしまいますね。後者はどうとでも取れる表現ですからちと微妙になりますね。ゴメ●で...

続きを読む

平沢、来季は独り立ち

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。仙台に帰省した平沢。独眼竜伊達政宗像の前で飛躍を誓ったそうです(スポニチ記事リンク)。厳しいプロの世界、こうして脚光が当たるのも昨年のドラフト1位だからですが、これからは実績を残していかなくては注目されることも少なくなっていきます。したためた漢字は「独」。独り立ちし、新人王を独走―。台湾での武者修行を終え、たくましくなった感じも受けます。今年打てな...

続きを読む

続・有馬。やっぱ首位打者に乗れ?

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。メリークリスマス。首位打者の角中にアイスが339個プレゼントされたとの記事(サンスポ記事リンク)。アイス好きですから、そりゃ喜びますよね。昨日の続きではありませんが有馬は自分の背番号にちなみ(来年からは3ですけど)馬単6-1予想。清田に比べると随分可能性のある倍率ですね。首位打者でもありますし、やっぱこっちか乗るなら?マリ男ランはお休み。今日は走ろ...

続きを読む

有馬は受難の清田に乗る?

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。年末の風物詩ですね、競馬の有馬記念。色々と話題に引っ掛けた記事が出る時期ではありますが、危険球を何度も食らうなど9死球を食らった清田が当たり年?ということで人生初の予想に挑戦。(日刊記事リンク)9死球だから9番を、しかも馬名が「ヒットザターゲット」ってのがまあ、なんとも出来過ぎと言えば出来過ぎ。ちなみにさっき見たら超人気薄、単勝100倍超えてましたけ...

続きを読む

8勝から1勝、「11」から「30」

ロッテについて考えることは喜びである、マリ男です。大嶺祐が沖縄で挙式(ヤフーのベースボールキング記事)。昨季はローテに定着し8勝と活躍、入籍を済ませて満を持して臨んだ今季は…1勝でした。オープン戦では良かっただけに、意外でしたし残念。背番号も11から30に降格、その11を付ける佐々木らルーキーの加入に加えて、西野が先発に戻りますし、よほどの頑張りがないとローテ返り咲きは難しいところです。逆に手薄になる中...

続きを読む

角中「3」ねぇ

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。デスパショックの陰でしれっと角中背番号変更、当人の反応からしてやはり知ってはいたのでしょうね。それにしても3はサブローの3ですからね。個人的には慣れるまで時間かかりそうですね。61がクールだというブログを何度か書いた気がしますが、これも運命受け入れていきましょう。それにしても想像するだけで凄まじい違和感ではありますね。まあ背番号3で来季3度目の首位...

続きを読む