記事一覧

正義に勝つ。いいぞ佐々木!

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。今日は注目の1戦があったんですね。野球の関東地区大学選手権、創価大VS桜美林大。すなわちソフトバンクとマリーンズがそれぞれ1位指名した好投手田中と佐々木の対決だったんです。試合結果は4-1で見事桜美林大学の勝利!(スポニチ記事リンク)。4回4失点の田中に対し、見事1失点完投だそうで。これは幸先いいですね。田中のクジを外したマリーンズですが、なんのな...

続きを読む

取りあえず大島は残留、なのかな

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。少し前にどうせ縁はないだろうけどFAについてのブログを書きました。お値段的に手が出ないであろう選手ばかり、その中では比較的リーズナブルと言ってはなんですが手が届かなくもなく、かつ実績のある選手だった中日の大島ですが、残留濃厚なんだそうで(報知記事リンク)。ハムの陽も残留希望みたいな記事を見た記憶、ただでさえ蚊帳の外のFA戦線ですが本当にこれにて無縁...

続きを読む

来年こそは。

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。今年の野球が終わりました。日本一はハム。夏前までは、競り合っていた相手だったのですが…あっという間に抜き去られたままでしたね。またリセットして始まる来シーズン。それに向けての鍛錬、鴨川キャンプに期待しましょう。台湾や韓国の選手も参加するようで、掘り出し物がいるといいですね。何度か訪れましたが魚は美味しいし温暖な気候はホント鍛え抜くのに向いていると思...

続きを読む

1年前の、あの練習

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。もうすぐ秋季キャンプ、一瞬今年と間違えそうになりましたが、1年前にはこんな練習をしていたんですね。速球派を攻略するために、地下足袋を履いて打撃練習(去年のスポニチ記事リンク)。大谷、千賀、バンデン…速球派が多いパの投手陣。結局今年も苦戦しましたから、成果があったかどうかは微妙なところですが、今年も一にも二にも練習するしかありません。秋季練習では「超...

続きを読む

佐々木と野村弘樹さん

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。週ベのドラフト特集、マリーンズ1位の佐々木の記事を興味深く読みました。桜美林大の投手コーチに昨年就任した、元横浜の野村弘樹さんに色々と教わったようですね。佐々木と言えばシンカーですが、今年のリーグ戦では緩いカーブも効果的に使えているそうで、これも野村さん直伝なんだそうです。野村さんといえば名門PLのエースで4番を務め、横浜でも101勝を挙げた「野球...

続きを読む

オフだからできる、肉体改造

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。他球団の、少し前の記事ですが。楽天のオコエが体重100キロを目指して増量中とのこと(デイリー記事リンク)。たしかにゴツくなっているそうで、フェニックスリーグでは豪快にホームランをかっとばして話題になっていましたね。「100キロというと一般的には肥満体形を想像するかもしれませんが、筋肉を増やすことで重い体を作りたい」だそうで。時間をかけて体を作ること...

続きを読む

強者を倒そう。佐々木は来るべくして来た

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ドラ1佐々木への指名あいさつ、佐々木のコメントがいいですね(日刊記事リンク)。強豪校ではなく、あえて都立を選ぶスピリッツ。ソフトバンクに挑むマリーンズそのもののメンタリティではないでしょうかね。ハムも鷹も強い。Aクラスとはいえ、厚い壁を感じた今シーズンですからね。ギラギラしたルーキーの思いに、応えてくれる先輩たちだと信じましょう。来季こそ、クライマッ...

続きを読む

びっくり細川

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ソフトバンクを退団する細川を、マリーンズが獲得調査との記事(報知記事リンク)。なんと。そもそも先日のCSにもバリバリ出場していたベテラン捕手。退団という報道を聴いたときも相当驚きました。捕手難のチームには魅力的でしょうね。まあマリーンズは田村が育っているので、関係ない話かな…と思っていました。ドラフトでも捕手獲得したし。しかし2番手、というか田村のラ...

続きを読む

FA選手など縁はないだろうけど

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。野手がいないというブログを書きましたが、今年のFA(しそうな)選手には野手が結構いるんですね。マリーンズはほぼ獲得することはないでしょうが…メディアに連日出てくるのは糸井。出ていくのかどうなのか、これは実は結構マリーンズにとって重要な問題です。なぜならばロッテキラーだからなんですね。ひところほどではないかもしれませんが今年もよく打たれました。サヨナラ...

続きを読む

ホークス戦力外組を…

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。野手が足りないと嘆きの昨今。戦力外組に希望は見いだせないかなと思っていたら、ソフトバンクの戦力外選手がなかなか魅力的ではありませんか。まずは猪本。パンチがありますよね。今季は1軍でも見た気がしますが…さすが層の厚い球団は違います。さらには金子圭。トライアウトに参加しないということは何か話があってもう決まっているんですかね?記憶が確かなら君津出身のは...

続きを読む