記事一覧

チェンチェン頑張れ

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ハム戦の先発はチェンですか。昨年終盤のハムキラーぶりを発揮してほしいものです。今年はどうも今一つ、制球に難がありましたからね。盟友イデウンが兵役で退団へ、ここで好投すれば来季の契約も現実味を帯びてくるでしょうからね。福岡のCS、マリンでもPVがあるようで。はるかかなたで戦うナインへ、ありったけの声援を送りましょう。昨年はファイナルでチンチンにされた...

続きを読む

敗軍の将5人のコメントに思う

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。はじめに、そうえいえば昨日の試合ではひっそり復活登板を果たした西野。まだ探り探りなのでしょうが、しっかり投げて抑えることができたのは朗報。無理をしない範囲で、頑張ってもらいましょう。さて優勝を逃したパ監督5人のコメントが出ていました(サンスポ記事リンク)。伊東監督「日本ハムは結束して一つになっている感じがあった。ここで点を取れば、というケースでは必...

続きを読む

用意ドンで試合終了。そしてハムはV決定

M5-10Hロッテについて考える前に、まずは優勝したハムにおめでとうですね。夏前まではマリーンズの方が上にいたのが嘘のよう、15連勝であっという間にぶっちぎられ、後半は正直ほとんど背中は見えませんでした。大谷が苦手な西武をなんと1安打完封しての胴上げ、凄いとしか言いようがありません。マリーンズの試合は用意ドンで二木がなんと7失点、これではどうしようもありません。試合を見た方はお分かりと思いますが、か...

続きを読む

戻ってきた西野

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。そういえば西野が帰ってきましたね(サンスポ記事リンク)。抹消は7月末でしたから、おおよそ2カ月。痛みがなかなか取れず時間がかかったとのこと、よく間に合ったなと思いますが、反面無理しなくていいんじゃないのという気もしたり…監督はもちろん、まずはいきなり抑え復帰ではなく中継ぎで投げさせて様子を見るということでしたが、シーズンはもう何試合もなく、CSに入...

続きを読む

CSなら9回田中じゃないだろうけど

M2-3Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。いやあ惜しい。苦手の千賀から押し出し2つ、8回に執念で追いついたまでは良かったのですが。押せ押せの場面でカックは残念森福を打てず、9回は田中がデッドボール2つでピンチを作ってしまい、松永に交代したものの、スクイズで決勝点を挙げられてしまいました…田中、今日はちと制球がよろしくなかったですね。いい時はいいんですけどね。スタンが出足で1点を失...

続きを読む

開幕前の自分に伝えたい

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。会心のサヨナラ勝ちの勢いで、今日もいただきましょう。ハム西武より先に勝ってしまうと、先に優勝決定。いい意味で空気を読まない秋のマリーンズ、なんとなく、やってくれそうな気もします。さて昨日の試合、ブログで書いた以外にもいろいろと素晴らしかったですね。まずは10回3者連続三振の南!帝国で唯一の離脱なし(あと数試合ありますけど)は立派なもの。思えばキャンプ...

続きを読む

香月だショーゴだ無借金確定だ!

M3×-2Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。序盤のゲッツー祭りからは想像もつかない結末、最後は途中チャンスで打てなかった大地が決めてくれました。ハムと並んで今季木端微塵にされた鷹相手に愉快痛快サヨナラ、CSをにらんでも勢いのつく1勝ではないでしょうかね。エース涌井は流石の粘りでしたが2失点、昨日に続いて湿りまくりの打線、本当にサブローを出した方が(当然今日抹消でしたけど)いいんじ...

続きを読む

まだ早い!3時33分、背番号3の引退に思う

M0-2Bsサブローについて考えることは喜びであり、今日に関しては悲しみでもある。3時33分の更新(後で気づきました。物凄い偶然!)、マリ男です。晴れてCSを決めての引退試合、サブローは4番でフル出場。9回はサプライズ的に守備にもつきました。こんな満員のマリンは見たことない(しかも場外にも物凄い人波)、つくづくサブローという選手へのファンの思いを体感した1日となりました。打線は不甲斐なかったですが相...

続きを読む

どうにかこうにかCSへ。ショーゴの意地弾

M4×-3Bsロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ディクソンを予想通り打てず(今年は本当に相性悪かったですね)、以降もチャンスを潰し続け、2点ビハインドで9回裏。同時並行のハムがリードしていましたから、どうやら締まらない形でAクラスが決まるのかなと思っていました。土壇場1死1塁で打者は中村、なんせ2点差しかも平野ですからどう考えても厳しい状況でした。しかしあの早打ち凡退の代名詞のショー...

続きを読む

中後インタビュー

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。昨季マリーンズを戦力外になり、渡米してマイナーでプレーした中後が帰国。インタビュー記事がスポニチのサイトにアップされていました(スポニチ記事リンク)。あと一歩でメジャー昇格というところまで迫った左腕。記事に添えられた写真、日焼けした表情は随分とたくましさが増したような印象を受けました。千手観音という呼び名もあった変則投法。初登板では好リリーフで鮮や...

続きを読む