記事一覧

こんな「目の離せない攻撃」は嫌だ!

M4-6Bsロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。今日も試合前から正捕手の田村離脱というなかなかに厳しいニュースからのスタート、結果も案の定。セも含め、12球団で今一番弱いのがマリーンズなんでしょうね。オリックスも状態は良くはないでしょうが我が軍よりはマシでしょう。前日29日は伊東監督の誕生日、幸先よく西から2点をプレゼントした途端の失点。スタンも一生懸命投げていますがいかんせん呑まれてい...

続きを読む

明後日はチェンチェンか…

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。唐川がいない古谷がいない。台風は東北へ、雨天中止もなさそうということで、先発が足りないマリーンズ。とりあえず今日はスタン明日は二木?だからいいとして、明後日9月1日はチェン、ということのようです(スポニチ記事)。不名誉記録って何じゃいと思ったら先発左腕にずっと白星がない、という。まあどうでもいいというかそもそも左腕先発がおりません。古谷が今年は大不...

続きを読む

意地の一矢。ありがとうカック

M7-5Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。7回終えて2点ビハインド、3タテ6連敗の覚悟は決めたところからの、最後っ屁というか意地というか執念というか。一気に5点を挙げての逆転で、どうにか連敗をストップしました。4打数4安打1四球。下り坂どころか自由落下、フリーフォールのチームにあってまさに孤軍奮闘の角中。チームがとにかくここまで打てていなかった岩㟢から強烈な先制2ラン。あの一撃が...

続きを読む

4月の熱気は、幻。福岡で木端微塵

M3-14Hロッテについて考えることは喜びであるがしかしこれはどうなんだろう酷過ぎじゃない?マリ男です。2日続けての大虐殺、関谷は審判にやられた感もありますがそれ以前に守備も酷いしデスパしかウタナイーネの打線も酷過ぎ。以前も書いたと思いますが4月の福岡3連戦、劣勢を追いついてからの1分け2勝が嘘のような、同じチームとはとても思えない崩壊ぶりです。今年のマリーンズは一味違うんだとばかりにナインが奮闘。...

続きを読む

良かった探し。デスパアジャ?

M3-11Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。見ての通りの惨敗、吉田うんぬんより石川が悪すぎましたかね。今までの活躍を思えばこんな日もあるという感じですが。打線はデスパ2発とアジャマルチ、以上!という趣。吉田よりもあのショーゴをスタメンで使うのは果たしてなぜなのか、大人の事情なのかプロの目から見て上がり目があるのかどうなのかがが問いたい。正直今日は打てるオーラなかったですけどね。岡...

続きを読む

夏草や マリーンズは 蚊帳の外

M1-4Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。パの政権交代をアシストする3連敗、予定調和ではありましたがそれにしても増井が凄いボール投げていましたね。西野も早めに抹消して先発転向させていれば…なんて後付けの虫のいい発想には正直全くなりませんが、それにしても打つ手打つ手がはまるハム、結果が全てという向きからすれば栗山監督の手腕も素晴らしいということなのでしょうね。唐川抹消で弱り目に祟り...

続きを読む

負けはともかく唐川抹消。終戦!

M3-5Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。試合の前に絶望的なニュースが飛び込んできました。唐川抹消…(サンスポ記事リンク)。全治は未定とのこと。もともとしんどい情勢でしたがこれがとどめ、あきらめの夏からやっと秋になりそうですね。試合の方は秋風ビュービューお粗末の嵐、ミス台風が相次いで千葉襲来という趣。相手先発の吉川も相当に酷かったのですが(とにかく試合が長―――――い!!)、それをアシ...

続きを読む

夏をあきらめて。やっぱ打線がなあ

M1-4Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。絵にかいたような流れの悪さ、チグハグにも程がある1戦。日曜に連敗を止めはしましたが内容がアレでしたからね…大谷に赤子の手をひねるようなタイムリーであっさり先制されるまではまだいいのですがサードに回っている大地のエラーからの陽に痛すぎる3ラン。いきなり重すぎる4点を背負います。しかしその後はスタンが立ち直ったのかハム打線がやる気ないのかゼロ...

続きを読む

さて、ハム鷹6連戦

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。厳しい日程が続いた夏場、その総決算ともいえる1週間がやってまいりました。今日からハム3連戦、その後ソフトバンク3連戦と続く6連戦。現実的にチーム状況を考えると3勝3敗なら御の字、とにかく3タテだけは食らわずに踏ん張って欲しいところ。つくづく連敗を止めた日曜の試合は大きかったですね。2位と7.5、首位と8ゲーム。ここからの浮上は厳しい情勢ではあります...

続きを読む

8-1が8-7。ともあれ連敗脱出

M8-7Lロッテについて考えることは喜びではあるがいささかグッタリ、マリ男です。酷かった打線がようやく目を覚まし(相変わらずの効率の悪さですが残塁上等、とにかく走者を出せばいいんです)、望外の大量リード8-1。涌井だしまあ何とかなるよなと思っていた自分が甘かった…ただでさえ怖い打者しかいないのに山川が完全にロッテキラーになってしまいましたね。圧巻の2発よりも最終回のタイムリー二塁打、益田の登板間隔...

続きを読む