記事一覧

いざ交流戦。冷静と情熱のあいだ

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。さあ今日は交流戦開幕です。恒例のポスター、今年はやらないのかなと思っていたら来てましたね(スポニチ記事)。非交流戦士「マジワラン」だそうで、毎年考える方も大変だろうになかなかの出来栄え。相手チームがなかなかみんなユルキャラのような味のあるロボットに描かれていますがマジワランは主人公だけに?いかにもロボットアニメ然としたデザインなんですね。マリンでは...

続きを読む

気になる登録抹消は…レレレのレ

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。交流戦前のお休み、抹消される選手がいるならこの日。何人か落とすのかなと思ったのですが1人だけ、捕手の吉田でした。代わりに上がるのは…と考える前に、昨日負傷した西野は重症ではないと思って良いのでしょうか。まだ分かりませんけど。先だっての石川の寝違えの時のように、時間差での抹消というケースもありましたから油断はできませんが、一安心かな?さて打率が000、レ...

続きを読む

悔しい3タテ。スターティング・オーバー

M4-6Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。…ダメージの大きな1敗で3タテ。負けたかなと思ってからの井口さんの同点の一発には歓喜したのですが。弱り目に祟り目、9回の西野はナバーロエラーからの被弾に加えてバント処理で負傷。軽く済むことを祈りたいと思います。ここから失速すれば分かりやすいお話でしょう。しかし、そう簡単にいってたまるかという思いもあります。門前払いを食らう3タテにはなりま...

続きを読む

今こそアジャに再チャレンジを

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。首位相手の連敗でムードは沈んでいますが今週はそれでも2勝2敗、仮に今日3タテを食らっても2勝3敗。つくづくハムに連勝できたのは大きかったですね。昨日はスタンが炎上しましたが、概して投手陣が頑張っているのに対して打撃陣がどうも元気がありません。決定力がないこともありますし、そもそも連打が簡単に望めないので点が入りにくい。ならばホームランに期待するしか...

続きを読む

スタン、アカン。久々の捨て試合

M2-10Hロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。プロレスラーのスタン・ハンセンはその強さで「不沈艦」と呼ばれましたが、ここ最近の我らがスタンリッジは沈みっぱなし、さながら「潜水艦」の趣。2回で6失点KOでは打つ手がありません。2軍落ちが決まってしまいました。春先の好投が嘘のような四球連発、それでも2回は2死までこぎつけたのですが、あの中村晃が比較的静かなのに新たな(ロッテにとっての)...

続きを読む

清田はこんなもんじゃない…はず

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。悔しい完封負けから一夜、今日は古巣に相対するスタン。最近は調子を落としていますから、どちらにしても打たなければ勝てません。相手は千賀、難敵ではありますが…昨夜の1回のチャンス、外野フライでもと思った場面で三振した清田のコメントが出ていましたね(サンスポ記事)。「自分がしょぼかった」らしいといえばらしいコメントですが、それにしても今季は調子が上がりま...

続きを読む

22失点でも1失点でも負けは負け。涌井、すまん…

M0-1Hロッテについて考えることは喜びである、マリ男です。首位攻防初戦は西武戦に続いてまたも130球完投のエースを援護できず、打線が東浜に歯が立たず。やれるのか、オイと臨んだ1戦でやれんかった、というかやるせない結末。アントニオ猪木さんなら言うでしょう。「(打線の)バカヤローッ!」。もしくは「ヒ、ン、ダァーッ!」チャンスが無かったわけではなく、1回2回は無死から二塁打、しかし痛すぎる無得点。あれ...

続きを読む

さあ5つの挑戦、涌井が背負う。やれるのか、オイ

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。やはり強い首位ソフトバンク、金子にも勝って3ゲーム差のままでした。他力なんて頼れないのは承知、差を縮めるには直接対決で勝つしかない。アントニオ猪木ではありませんが、てめえの力で、勝ち取ってみろッ!という趣です。交流戦前の天王山というだけでなくこの1戦、色々なものへの挑戦がかかった節目となりました。1.初の5連勝なるか4連勝を4度やっているマリーンズ...

続きを読む

サンキュー函館。デスパ犠飛で延長制す

M2-1Fロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ロースコアの投手戦、良くてドローかな…と思っていたら延長11回、打線が高梨をつかまえてくれました。岡田清田でチャンスをつくり、デスパが値千金のセンターフライ。虎の子の決勝点を挙げました。6投手のリレー、最後は益田が締めてハムに連勝。はるばる函館まで遠征されアツい声援を送ったファンの方々(行きたかったなあ…)もお疲れさまでした。救援5人の奮闘...

続きを読む

加藤に勝とう。リベンジを

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。一日あいての第2戦はきょう函館でのデーゲーム。相手先発はルーキーの左腕加藤、4月16日の札幌ではプロ初勝利をプレゼントしてしまいました。大嶺が早々に崩れ、楽にさせてしまったとはいえ6回無失点で散発の4安打。野手陣にはリベンジをしてほしいところです。中継ぎとして対戦した4月29日のカードではナバーロがタイムリー2ベースを放っていますし、5月の登板3試...

続きを読む