記事一覧

西武と罰ゲームのような沖縄旅行

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。関西遠征のあとは、マリーンズは借金26を抱えたままなんとなんと沖縄へ。お、沖縄?オープン戦みたいですね…オープン戦…今年のピークだった13勝2敗、あの素晴らしい時期を思い出してしまうからやめましょう。楽天鷹に次いで堂々3位の相手。マリーンズには西武には負けられないという応援歌がありますが、失礼極まりない。相手からすればロッテには(たとえ1試合でも)負けら...

続きを読む

休まなくてもいいけど、采配もしなくていいよ監督。

M1-5Bsロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ここまで打つ手が裏目に出るかと清々しくなるような裏目っぷり、外国人が揃いも揃って足を引っ張るのも、わざわざワンポイントの松永を代えてまで出した益田が、あの被弾王成瀬を思わせる打たれぶりで試合を木端微塵にぶち壊したのも…もうね、限界ですよ監督。今は何をしてもおそらく駄目なんでしょうねきっと。殿堂入りの表彰?マリンでオールスター?それは出て...

続きを読む

井口さん効果、短ッ!そして岡田はやっぱりアレ

M1-2Bsロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。相手の倍、ヒットは出たんですけどね。やはり一発がないチームの悲しさ、伏兵に食らったのは悔しいですがこんな下位チームに負け越しているオリにも意地があります。崩れそうで崩れなかった松葉に脱帽ですね。井口引退ブーストどころか連勝すらもなしかよ…げに今年のマリーンズの暗黒は深いです。ボークはあったけど1失点で頑張ったのに唐川、実は前日足を痛めて...

続きを読む

三木はもちろん、ショーヘーも褒めたい。ビバ上武大

M9-3Bsロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。結果だけ見ればマルチが4人、16安打の猛攻ではあるのですが勝敗は紙一重だったのはいつも通り。何と言っても大当たり4安打三木のタイムリー2ベース、レフトを超える痛快な一打が今日のハイライトでしょう。使っていればこういう日もあるという嬉し過ぎる誤算、何と言うか守備型ですが器用ではなく不器用なタイプ(バントやエラーがねえ)、ようやく花を開きつつ...

続きを読む

28連勝なら貯金が3になる…が、それよりも

ロッテについて考えることは、喜びである。マリ男です。時事ネタをマスコミに振られての伊東監督、将棋みたいな戦法で勝ちに行く、とのコメントだったとか。借金は現在25、もしもここから藤井4段のように28連勝すれば、ねえ…。などとありえない妄想は、やめます。現実的には28連敗はしないまでも、残り試合で28勝すればちょうど100敗回避ぐらい、こっちの方が現実的ですね悲しいけど。ペーニャは6番でDHとか、すると4番はまさ...

続きを読む