記事一覧

仕切り直せるか。先陣は石川、タカオリ6連戦

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。珍しく気分よく迎えられる週明け、さあ福岡でソフトバンク戦、そしてマリンでオリックス戦という日程です。先陣を切るのは帰ってきた石川、不安もあるでしょうがとにかく自分を信じて投げ込んでもらいたいですね。そして打線にはしっかりと援護を願います。思い返せば福岡での躓きが今シーズンのケチのつきはじめ、一つでも、特に初戦を頑張って取れていればここまでの凋落はな...

続きを読む

大地の奇跡

M3-2Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。岸からチャンスは作るもののいつもの逸機逸機逸機、諦観していた日曜日。すべてを大地の一撃がひっくり返してくれました。サトの予言、まさか当たるとは…。好投の唐川だけでなく、凡退したみんなを救ってくれました。首位相手に勝ち越し(楽天は今季初の負け越し?そりゃ強いよなあ)、星勘定はいいのでとにかくこういう気持ちの入ったゲーム、勝利を一つでも多く、い...

続きを読む

0行進12回。また闇へ

M0-2Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。1つ勝ったぐらいじゃね、まだまだ…ですよね。当然のような貧打見殺しゼロ行進、監督は外国人勢にお怒りだったようですがね。二木はじめ頑張った投手陣が不憫でなりません。最後の最後に打たれましたが、土肥も良く投げてくれたと思います。延長は前日のゲームが示すように、ホームチームが本来精神的に優位に立てるはずなんですよ。それがなんですかあの辛気臭い逸機...

続きを読む

涌井に感謝を。もっと楽に勝て!

M4-3Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。劇的なサヨナラ勝ち、根元は立派でしたがその前大地の一打でなんで荻野が生還できなかったのか、その前もバントだなんだミスや逸機が目立った一戦。これが暗黒に沈むチームと言えばそれまでですけど、1勝が難しいのは重々知ってますけど…今日止まらなければマジで18連敗の更新もあったかも、それぐらい酷いチーム状況の中で涌井は頑張りました。足を引っ張られながら...

続きを読む

伊東監督「何かあったら」ってのは

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。昨日の試合後のコメントで各メディアが報じていましたが、「何かあったら責任を取る」という伊東監督のコメントがありましたね。自力Vなし、借金20、ぶっちぎりの最下位で、これ以上「何か」ってのは何だろうかなと。確かに進退うんぬんみたいな感じも受けますが、話の流れの中で「低迷の責任は自分にあるんだから、選手は自覚を持ってやってくれ」的な意味合いの言葉だった...

続きを読む