記事一覧

打線満開、西野は五分咲き

M13-4DBロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。4発15安打13点(公式リンク)。オープン戦とはいえこれだけ打ってくれれば気持ちいいの一言です。このままいけば今年の最大のヒットになるかもしれない「セカンド大地」の生き生きした暴れぶり、両外人とくにダフィー様の弾道は完全に当たり外人のそれとしか思えず、さらには中村伊志嶺という競争まっただ中危機感ありありの面子まで奮起のアーチですから凄...

続きを読む

先発運用、結論は

M1-1Dロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。中日との一戦はドロー、しかし負けないなあというかチャンスはいっぱいあったから勝てた試合ではあったんですけどね。不完全燃焼は打撃陣だけではなく先発の佐々木も、1失点と結果は出しましたが内容的には微妙でした。その先発運用についての記事(フルカウント記事リンク)。この日も無失点だった大嶺を第二先発のような形に、西野はやはり不安があるので休ませな...

続きを読む

今年は最後まで野球しようぜ!なあ大地

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。出陣式で各選手が今季の抱負を披露(ベースボールキング記事リンク)。「ケガなく」「チームに貢献」あたりが目立ちますが、印象に残ったのはキャプテン大地、「最後まで野球をする」ですかね。もちろん理想はシーズンで優勝、その上でCSもしっかり勝ちぬいて日本シリーズと。最後まで野球をする=すなわち僕たちも最後まで声を枯らし応援できる。そして2010以来の頂点の歓び...

続きを読む

開幕の和田攻略を、アジャに託したい

M6-3Tロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ともに上位の阪神とのオープン戦でしたがしっかり勝利(公式リンク)。相変わらず糸井には打たれますが本当に移籍してくれてラッキー。相手ミスもあっての勝利ではありましたが、それにしても負けませんね。スタンリッジはベテランらしい投球、ローテの一角はどうにかいけそうでしょうか。涌井石川唐川にスタン大嶺西野がハマれば、佐々木の入る余地がなくなってしま...

続きを読む

また勝ったけど、美馬は打てず

M2-0Eロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。また勝ちましたね(公式リンク)。先発3番手を手中にした唐川も、さらにはリリーフ陣も上々、昨年はバカ試合というかとにかく壮絶な打ち合いの多かった楽天打線を抑えたのですから、あながち投手陣の好調ぶりはフロックではないのでしょう。打線は8回に生き残りをかける男、伊志嶺がタイムリーを打ったことは喜ばしいのですが、(そういえばカックはまだお休みなん...

続きを読む