記事一覧

4勝2敗を、どう見るか

M2-3Hコロナ消え去れ、マリ男です。楽天戦3戦目ほど胸糞の悪い負けでなかった、切り替えて次に行きましょう。交流戦にはモイネロはいませんからね。モイネロは正直無視、出されるところまで行ったら負け、その前にケリをつけられないとダメ。とシンプルに考えます。楽天ソフト上位2球団との6連戦、4勝2敗はもちろん上出来です。ひところの底オブザ底だった打線も少しずつつながる兆しは見えてきました。あと少し、ちょっと...

続きを読む

高部がとうとうここまできた

M4-2Hコロナ消え去れ、マリ男です。9回表を終えて、勝っても逆転負けでも、まずきょうは彼のことを書こうと決めていました。高部です。3の3に四球1で迎えた9回2死2塁では申告敬遠までされようとは。いろいろなことがありましたけど、荻野の代役からいよいよ立派なリードオフマンになってきました。いつ見ても嫌になる面子しかいない強力なソフトバンク打線、相手にに三森がいるならうちには高部がいるぞと、少しだけ胸を...

続きを読む

8回がなければ負けていた

M8-1Hコロナ消え去れ、マリ男です。序盤で千賀を攻略し快勝モード、と思うのは後でスコアを見ていた方だけなのではと思うわけで。内容的には紙一重でしたよね。特にロウキが下りた7回、エチェの好守がなければどうなっていたか。その彼のポテンから始まった連打、8回で試合が決まってくれました。大げさでなくあの回の点が無ければ逆転負けだったかもと思います。連打連打、いつもいつもとはいかないのは承知。ただ、これだけ...

続きを読む

負け方だけはウルトラC

M2-7Eコロナ消え去れ、マリ男です。最高のサヨナラ勝ちの翌日、助っ人2人がアベック弾。河村もいつもの粘りの投球。ここから奈落の底に落ちるのですから、げに今季の負け運というか暗黒臭は尋常ではありません。胸糞悪い負け方ばかりの今季にまた1ページ、さすがは千の仮面ならぬ千の負け方を持つチーム(ゲンナリ)。千といえば千隼の千、申し訳ございませんが今日はダメでしたね。なんだか最近は影の薄かった大地に2ベース...

続きを読む

小島の気迫が生んだサヨナラ弾

M1×-0Eコロナ消え去れ、マリ男です。…というタイトルをつけましたが、まずは殊勲弾のマーティンに拍手を、これで上向くほど甘くはないのは承知ですが。もともと打率は高くない、だけどここぞの場面ではガツンと勝負強くかましてくれるのがマーティンの真骨頂。振り遅れや構え遅れが目立つ今季、少しでも何かを思い出してくれれば…マーティンは表の守備で凡ミスもありましたからね。ワンアウト三塁をしっかりしのいだ東條にも拍手...

続きを読む

プロフィール

マリ男

Author:マリ男
野球(千葉ロッテマリーンズ)ファン歴10年余のマリ男のブログです。

ニュース

ランキング

カウンター

順位表

プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表