記事一覧

打線のこれからを考える

ロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。リーグ再開まで束の間の休息、ナインにはしっかり英気を養っていただきたいものです。上の4チームとはそこまでゲーム差はありませんが、最初の相手の西武はひところの勢いこそないとはいえ戦力充実、ハムは有原を抑えにしたり相変わらずよく分からないチームですが大田や近藤がいる打線は脅威。ソフトバンクは内川が帰ってきただけで気分がゲンナリ。今年は牙をむかれているオ...

続きを読む

ショーゴよくやった、日本よくやった

M3-1Tロッテについて、あとサッカー日本代表について考えることは喜びである。マリ男です。先制から優位に試合を進め、ワールドカップの始まる頃にきっちりフィニッシュ、貯金1。素晴らしい試合運びにも乾杯ですね。五右衛門90球交代は早いかな…とも思いましたが、今のリリーフ陣には安定感があります。ピンチを招いても攻めの投球でしたね。なんと言っても初回の流れるような先制劇、特にショーゴの1打でしょう。苦しむ時...

続きを読む

色々な心配と、田村の記事と

ロッテについて…マリ男です。まず初めに地震があった関西、お見舞い申し上げます。被害もあり、心が痛みます。マリーンズは甲子園での阪神戦ですが、野球以前にまずは地震の心配ですよね。お天気も良くないようで、日程は不透明ではありますが何はともあれ安全第一であたってほしいものだと思います。そんな中ですが、田村についての記事がアップされていました(ベースボールキング記事リンク)。名捕手レジェンドの谷繁氏の見立...

続きを読む

最高の投ゴロと、62試合分の一振り

M2×-1Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。酒居はじめ投手陣の頑張りに対して、あまりにも酷い仕打ち。打線お前らやる気あんのか、いい加減にしてくれ!…的なことを書くほかないのかとゲンナリしていました。その直後、9回裏のドラマに乾杯です。剛球を投げ込む相手のカミネロ。とにかくランナーを出すこと、と思っていたら先頭のカックの鮮やかなヒットが全ての始まり。バントするぞするぞと構えていたうまく...

続きを読む

もはや魔球

M1-0Gロッテについて考えることは喜びである。マリ男です。ボルシンガー大明神に乾杯!ですね。スミ1完封なんてできるのは紛れもないエースの証、本当ならば涌井の役割だったはず、返すがえす涌井さえ本調子なら、いやさ涌井さえ調子を取り戻してくれればさらに明るい展望が広がるはず、との思いを濃くしました。ボルシンガーに戻りますが、各球団データは取ってはいるのでしょうが、やはり打席では見え方が違うのでしょう。初...

続きを読む